移転レイアウトから探す賃貸オフィスビルカタログ

頼れる! 内見同行サービス

失敗しないためのオフィス移転は "ゾーニング視点" の内見が鍵!

失敗しないためのオフィス移転は "ゾーニング視点の"
内見が鍵!

オフィスに必要なのは、執務エリアだけではなく、会議を⾏うための会議室や、来客者のための応接室、従業員 が快適に過ごすための給湯室や休憩室なども多くの企業で必要となるものです。

こうした複数のエリアについて、どのくらいの広さを確保するのか、また、どのように配置し、各エリア間のア クセス経路はどうするのか、といったことを考えるのが「ゾーニング」です。それぞれのエリア内部で、机や椅 ⼦をどこに配置し、どのように通路を確保するのか、といった点もゾーニングに含まれます。

オフィス移転が決まり、新しいオフィスを契約する前に、必ずそのオフィスの内見をすると思いますが、オフィ ス内の部屋割りは、後で「こうしておけばよかった」と後悔してもすぐに変更する事は出来ないため、「部屋の ⼤きさ」「間取り」「採光」「設備関係」など空間の表⾯的な部分だけでなく、「ゾーニング」を頭にイメージ しながら内見することが重要です。

しかし、「ゾーニング」はオフィスの設備類とも密接に関わり、社内セキュリティや消防法等の絡みがあるため 、専⾨知識のない⽅が⾃分で⾏うのは⾮常に困難です。

そこで、オフィス移転に多数のノウハウを持つ弊社が無料でお客様と⼀緒に候補物件に同⾏し、エントランスは どこが最適か空調の位置から会議室はコストをかけずにいくつ作ることが可能かなど、不安や疑問をその場で解 決いたします!

ご相談はこちらから!

POINT

内見時に知っておくべきゾーニングの重要なポイント!

では、オフィスのゾーニングは、どのような観点で考えれば良いのでしょうか。オフィスのゾーニングのポイン トをエリアごとに紹介します。そもそも、オフィスのゾーニングとは、全体のフロアを、⽤途別に⼤まかなエリ アに分けることをいいます。

で最新のオフィスのゾーニングは「受付エリア」「執務エリア」「会議室エリア」「役員エリア」「マグネットエ リア」の5つに分かれることが多いです。

社員の⼈数や、各部署が占める⼈数の割合などを考慮し、各エリアの割合を考えます。会議を頻繁にするのか、 接客が多いのかなど、コンセプトやイメージに併せて割合を考える必要があります。なお、⼀般的に執務エリア が全体に占める割合は6割程度と⾔われていますので、これを軸としてその他のエリア割合を考えるのが望ましいです。

POINT

各エリア別ポイント解説!

執務エリア

オフィスの中で最も多い割合を占めるエリアです。社員が⼀⽇のほとんどをこのエリアで過ごす事になるため、 とても重要なエリアです。執務エリアを考える時のポイントは社員⼀⼈当たりの執務エリアを3坪(10㎡)程度 確保すること。メインの道幅は⼤⼈2⼈が余裕をもって通⾏できる幅であること。

また、安全に考慮し、どの位置からでも出⼊り⼝や⾮常灯が⾒えるようにするのが望ましいです。セキュリティ の観点から社外の⽅が不⽤意に執務エリアに⼊らないよう、受付エリアと隣接させないことも重要です。

会議エリア

打合せの多い部署は、会議エリアがなるべく近くなるように配置させることで、移動の効率化を図ることが出来 ます。また、外部からのお客様を招く応接エリアとしても多く利⽤されるため、受付エリアから近い配置にされることが多いです。

5~6⼈程度の⼩会議室であれば机を中⼼に椅⼦を並べるだけで良いですが、10⼈を超える⼤会議室については 、ワークショップのようにいくつかの島を作る形式、ロの型で会議ができる形式など様々な⽤途とレイアウトを 想定しておく必要があります。

最近では、会議エリアに⼤型のモニタを設置し、インターネットで遠⽅のグループ会社や取引先とビデオチャットをする企業も多くあります。この場合、必要なAV機器のスペース確保も考慮する必要があります。備品に関し て、⼩会議室であればホワイトボードがあれば⼗分ですが、⼤会議室になると、マイク、演台、プロジェクターなどの準備も必要になります。

また、意外と忘れがちな⾳環境への配慮が重要です。会議の声は意外と外に漏れやすいものです。会議室の壁を 厚めにしたり、吸⾳パネルを貼るなどの配慮をきちんとする必要があります。

役員エリア

最近ではフラットな組織作りのために、あえて他の社員と同じ執務室にオープンな環境で役員スペースを設ける ケースも増えてきています。執務エリアに隣接させる事により、執務エリアの営業に良い緊張感を与えることも 出来ます。また、個室として区切るケースでも、社員から顔が⾒えるオープンな印象を与えるガラス張りの部屋 などもあります。ただし、セキュリティの観点から防⾳性を⾼めることで情報が漏れないようするなどの配慮は 必要になります。

受付エリア

受付エリアは「会社の顔」になるエリアです。お客様、取引先など様々なステークホルダーの⽬に触れる機会が 多いエリアのため、どのような会社に⾒られたいのかというブランディングに基づいてデザインをすることが重要です。

また、外部者の出⼊りが多いため、セキュリティの観点から執務エリアやサーバールームなどの機密情報が多い エリアとの隣接は避ける必要があります。

マグネットエリア

そもそもマグネットエリアとは、その名が⽰すとおり磁⽯に吸い寄せられるように⼈々が⾃然と集まってくるエ リアのことです。社内でいえば給湯室やコピー機の周りなどがそれに該当します。これらの場所では同じ部署、 チーム以外のメンバーが集まれる数少ない場所であり、そこで交わされる何でもない会話がそれぞれの仕事のアイデアにつながることもあります。

普段、同じ部署、チーム間同⼠とばかりコミュニケーションを取っていると、共有意識は⾼まりますが、新たなアイデアが⽣まれにくくなることがあります。しかし、マグネットエリアでまったく違う部署、チームの社員とコミュニケーションを取ることにより、今までにない新しいアイデアが⽣まれることも⼗分に考えられます。意 識をしてマグネットエリアをつくることは、社内活性化につながる⾮常に重要な意味を持っています。

コミュニケーションを⽣むために、サウナルームのように階段型に椅⼦を配置することで会話を誘発するような レイアウトにしたり、バーカウンターの様な空間をつくることで、飲⾷をしながら会話が⽣まれる様な⼯夫をしている事例があります。

また、可動タイプの什器と仕切りを採⽤することで、⾃由にフレキシブルに配置を変更することができるため、 コミュニケーションからコラボレーションまで対応するハイブリットな空間を創出することが可能となります。

プロ視点の内見で、しっかりとしたゾーニングを!

これらの多くのポイントの他にも、建築基準法による通路幅の制限や⾮常照明の設置場所法律など、専⾨家でな ければ分からないポイントも多数存在します。

オフィス移転に多数のノウハウを持つプロが無料でお客様と⼀緒に候補物件の内見に同⾏し、その物件における ゾーニングのポイントや不安、疑問をその場で解決することが可能な「頼れる!内見同行サービス」を、是⾮お 試しください!

ご相談はこちらから!

ご利⽤の流れ

STEP1
ヒアリング

STEP1 - ヒアリング ご依頼フォームよりご連絡ください。ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。移転先のエリア、オフィス⾯積の規模、予算、その他ご要望など、希望内容について⼤まかなヒアリングさせていただきます。

STEP2
内見同行

STEP2 - 内見同行 当⽇内見するオフィス現地にて待ち合わせし、不動産仲介会社さんの内見に同⾏します。 壁は壊せるか?天井は何センチ上げられそう?既存の空調設備で会議室がつくれるか?… など、オフィス移転のプロの⽬線で細かくチェックして⾏きます。実際に内見して候補物件が確定したタイミングで、ゾーニングを考慮したレイアウトを無料で作成いたします。その後の内装設計や原状回復などのご相談にも気軽に相談可能です。

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利⽤いただいているのには理由があります!

  • ⽇本全国どこでも
    相談無料

    全国に営業所を構えておりますので、⼿厚いサポートで不安を解消します。

  • 専⾨家による
    アドバイス

    オフィスの最新事情、ゾーニングのポイント、賃料相場など業界を徹底的に理解した専⾨スタッフが対応。

  • 即⽇対応

    原則24時間365⽇、電話もしくはメールにて、即⽇対応いたします。

頼れる!内見同行サービス
ご相談フォーム

会社名 必須
氏名 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
住所 必須
内見予定物件

内覧する物件が既に決まっている場合は、物件名または住所をご記入ください。

内見予定エリア

内覧する物件がまだ決まっていない場合は、ご予定のエリアをお選びください。

         
内見希望日時

お分かりになる範囲でご記入ください。

第1希望日

第1希望時間

第2希望日

第2希望時間

第3希望日

第3希望時間

ご希望の連絡方法
       
その他ご相談事項など

個⼈情報の取り扱いについて

ご⼊⼒頂いた個⼈情報の取り扱いに関し、当社個人情報保護方針をご確認ください。ご提供いただきました情報は弊社からの情報提供及び営業活動のみを利⽤⽬的とさせていただきます。

確認画面へ

オフィス移転をご検討の方SERVICE

不動産仲介会社・ビルオーナー・管理会社の方SERVICE